岐阜県立自然公園

    野麦峠

ようこそ、野麦峠へ
 
お助け小屋のご案内
お助け小屋お助け小屋の由来
お助け小屋の由来は江戸時代までさかのぼります。
「厳しい峠越えにより命を落とすものが多いことから、小屋を建て、番人を置き、峠越えをする者を救いたい」という願いを幕府が聞き入れ、天保12年(1841)に建てられました。
雪の峠を越えた工女達が体を休めたのも、このお助け小屋です。
現在のお助け小屋は、昭和45年に野麦峠の麓、野麦集落の古い家屋を移築したものです。
■営業期間:5月から11月上旬

ご予約・お問い合わせ

お電話、FAXでも承っております
一般財団法人高根村観光開発公社
TEL (0577)59-2326 
FAX (0577)59-2328


■お助け小屋
 〒509-3402
 岐阜県高山市高根町野麦
 TEL (0577)59-2409
 お食事・お土産
 ■ご宿泊は塩沢温泉七峰館を
  ご利用ください。

  お電話 0577-59-2326
※大変申し訳ございませんが、只今お助け小屋でのご宿泊は承っておりません。
 ■お食事

 *野麦定食 1.300円
 *野麦そば、うどん 600円より
 
 ※野麦定食はご予約にて承ります。  
Copyright (C) Takane-mura Kanko Kaihatsu Kosha All Rights Reserved.